2017年09月09日

「青柳歴史めぐり」の試歩


 9月8日午前9時グリーンパークに集合。
 前日の雨が嘘のような快晴の下、秋風と共に新規加入されたN氏以下会員12名+事務局1名。

10月4日実施のウォーク「青柳歴史めぐり」コース5.3キロ㍍を試歩することに。
またもやKさん持参のゴウヤが配られました。いただきま~す。


事務局からの連絡事項を筆記してから9時20分出発。
爽やかな秋を肌に感じながら、五所八幡宮・青柳公民館を経由して、色姫の墓へ。



戦国時代の立花城の「色姫」の墓、悲劇物語とは・・?
その墓石の向く方角には・・?



石面には 「立花道雪」の文字が。
テレビ化される?興味がそそられます。



色姫と分かれて街中に出ると、庚申様が祭られていました。





県道に出ると道路沿いに大きな石碑が!!
古賀の歴史に名を残した人だそうです。




長泉寺前には標語が掲示されており、何度も読み返しました。




県道沿いの大日如来へ向かう角にも石碑が、「一御供井戸・・」の文字。
「おひの水」のこと?五所八幡宮との関連は?



大日如来へ向かいます。





600年近く前に作られたとか。
立花家との関連が興味を引きます。




勘慶様へやってきました。






石碑には「勘慶}の字が見られます。
立花家、色姫との関係は?
石碑の向く先には何が?
解説に期待!!

立花家の歴史の悲哀を感じながら、11時グリーンパークへ。
気温は高いけれど、さわやかな風があり、ウォーク日和でした。
10月4日歴史の町「青柳」でのウォークが楽しみです。

次回は9月22日9時、市役所P集合、市民ウォークのミドルコースの試歩です。





Posted by 歩いてんdo好会 at 15:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。